忍者ブログ
pixiv参加者の個人用ブログ
[13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近絵チャで寝言交じりに自分の意見書くことが三回ありました。一応しばらく誰もかかない状況のときやってるけどけっこう場所とるから心配。

とりあえずメモ書き程度に書いときます

ただ、半分寝てる状態で書いてるからところどころ忘れるんだよね。特に二回目とかさっぱり忘れてた。

①キャラが認められるには

【最高のパターン】
・愛される

これ以上の要素があるだろうか。キャラの強さ関係なく愛さえあればいいと鶏大先生がおっしゃっていました(言葉は多少違いますが)。該当者としてYTさんとこの磨宗さんが当てはまります。投稿直後から人気が爆発した稀有な例。キャラの濃さも稀有。

【良いパターン】
・キャラを投稿する→設定をいかしたかわら版を描く→交流していく→交流によってキャラが成長していく描写がある

自分の設定をいかしつつ相手の設定も汲んだかわら版というのは自キャラのみの一枚絵とは説得力が段違いです。交流していくことでキャラが成長していくといつのまにか周りに認められています。だってそういうものが描ける人って凄いもの。自キャラが好きだと伝わってくるものには自然と惹かれます。
…チキンにはつらいなぁ。

【悪くは無い例】
・とにかくかわら版を描く→滑る→描く→滑る→描く→徐々に名前を覚えてもらう

私のやり方です。いくら滑っても描き続けていればそのうち参加者の皆様にキャラを覚えてもらえます。あとはどうにかしてきっかけを掴んで交流!私の場合神羽村戦イベントがそうでした。
ただ自分の世界に浸りすぎているかわら版ばかり描くと別の意味で名前覚えられます。拒否設定ねえかなとか…orz

【悪い例】
・自分の設定ばかり重視して相手の設定、世界観を無視したものを描く

上のが悪化したものです。なにより悪いのは「読む人にとってつまらない」ということです。…orv
大抵スルーされて終わるので作者は浮いてる感をダイレクトに味わえます。…orL

【相当悪い例】
・投稿して以後何も描かない

死にキャラができます。

【最悪の例】
・雑な絵、稚拙な設定、読みにくいキャプションで投稿→投稿した時点で人気出ると思っている→人気でない→新キャラ作成→数回ループ→企画から消える

問題があるのはキャラではなく作者の頭だ。
---

そろそろ私のライフがマイナスになってきたので終わり。
なんでこんなこと書いていたのかというと「死にキャラ」を見たくないってのが理由かもしれません。
誰にも気にされず作者に愛されず結局捨てられていく。それはキャラにとって死より残酷な結末です。できればそんな事態にはなってほしくねえなぁ…。

今回はここまで。またなんかあったらかくかも。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[02/21 がたか]
[02/07 HANA@アトリエアムリタ]
[10/30 がたか]
[10/30 がたか]
[06/25 天峨桜丸]
最新トラックバック
(11/12)
プロフィール
HN:
がたか
性別:
非公開
自己紹介:
野良犬
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター

Copyright (c)背筋を伸ばせ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]